個人での留学手続きを検索されている方、格安で留学サポートをお探しの方「ポチット留学」なら個人留学より安く留学することが可能です!

0120-464-556 会社概要

ログイン 新規会員登録

学力向上はもちろん、コミュニケーションスキルを磨ける機会にも恵まれた学校PGIC
PGIC
PGIC

学校情報

  • 基本情報
  • コース
  • 1日のスケジュール
  • 動画・写真
  • 費用

PGIC Vancouver

・『English Only Policy』を重視しており、出席率のチェックなども厳しい
・TOEICの公式試験が無料で毎月受けられる
・ワークショップや英会話教室が無料で受講できる

学校名 PGIC
都市名 Vancouver(バンクーバー)
設立年 1994年
生徒数 300~400名
講師数 35名
レベル数 7レベル
教室数 28クラス
1クラスの人数 13名
日本人スタッフ
日本人比率 24%
国籍比率

(夏季) 日本 25%, 韓国 23%, アジア 13%, アラブ 10%, 中南米 21%, ヨーロッパ 2%, カナダ 0%, その他 6% (冬季) 日本 23%, 韓国 27%, アジア 6%, アラブ 17%, 中南米 16%, ヨーロッパ 2%, カナダ 1%, その他 8%

学校設備 ・ラウンジ ・冷蔵庫 ・電子レンジ ・自動販売機・PC (20台) ・Wi-Fi
この学校の姉妹校 トロント校

ESL (基礎英語) レベル1~67

PGIC では 7 レベルに厳格に分けられたカリキュラムに沿って日常使う正確な英語を学習することを念頭に、教科書だけでなく様々なツールを使い、文法、語彙力、プレゼンテーション、リスニング、リーディングを学習します。
レベルアップは、毎日の授業態度や出席率、宿題提出率、TOEIC の結果に加え、各セッション終了時に行われるコミュニケーション能力チェックテストで判断されます。通常より早く進級したい方には、チャレンジテストもあり、飛び級をする事も出来ます。

午前は基礎から応用まで幅広いスキルを身に付け、午後は自身の目的に合わせたプログラムを 2 クラス選択する事が出来ます。午後の選択授業では、多種多様のクラスが開講されており、日本人学生が苦手とするディスカッションやスピーキングなどのスキルに特化した授業や英語レベルに準じて、J-Shine プログラム、TOEIC / IELTS / TOEFL 試験対策、ビジネス英語、ケンブリッジ試験対策などアカデミックな内容を学ぶことができるように設定されています。放課後には無料ワークショップが多数あり、通常の授業時間に加えてよりストイックに英語学習に取り組むことができます。また、TOEIC も毎月無料で受験できますので、自分の学習成果を数値で確認することも可能です。

フルタイム(週20時間)は、午前の授業と月・水もしくは火・木の午後の授業を選択するコースです。
フルタイムインテンシブ(週25時間)では、毎日午前午後の授業両方を受けます。(金曜は午前のみ)

受講出来る試験対策

TOEIC

TOEFL

IELTS

Cambridge

その他

ビジネス英語

09:00-10:20 午前プログラム
10:20-10:40 休憩 (トークタイム)
10:40-12:00 午前プログラム
12:00-13:00 昼休み
13:00-14:10 午後プログラム1 午後プログラム2 午後プログラム1 午後プログラム2
14:10-14:30 休憩 (トークタイム)
14:30-15:40 午後プログラム1 午後プログラム2 午後プログラム1 午後プログラム2
15:40-16:00 講師とのカウンセリング/ラウンジトーク
16:00-17:00 放課後無料ワークショップ/クラブ活動/アクティビティ

学校の紹介動画

学校の紹介写真

PGIC

この学校を見た方はこんな学校も見ています