個人での留学手続きを検索されている方、格安で留学サポートをお探しの方「ポチット留学」なら個人留学より安く留学することが可能です!

0120-464-556 会社概要

ログイン 新規会員登録

Quest Language Studies

カナダ政府指定教育機関でよく学びよく遊ぶQuest Language Studies
Quest Language Studies
Quest Language Studies

学校情報

  • 基本情報
  • コース
  • 1日のスケジュール
  • 費用

Quest Language Studies

・教師宅ホームステイ等、基礎英語以外のプログラムも充実
・新しく改築された校舎
・カナダ人ネイティブスピーカーと会話するチャンスあり

学校名 Quest Language Studies
都市名 Toronto
設立年 1997年
生徒数 夏 270 名 冬 180 名
講師数 17-40 名
レベル数 11レベル
教室数 20クラス
1クラスの人数 平均 10 名 最大 16 名
日本人スタッフ
日本人比率 20%
国籍比率

日本 13%, 韓国 25%, アジア 2%, アラブ 10%, 中南米 25%, ヨーロッパ 15%, カナダ 1%, その他 9%

学校設備 ・ラウンジ (2ヶ所) ・冷蔵庫 ・電子レンジ ・自動販売機 ・売店 ・学生寮 (Student House)・PC (50台) ・Wi-Fi
この学校の姉妹校

ESL (基礎英語) レベル1-11

Core English の午前クラス (ピリオド
1-4) では英語基礎スキル全般の発達に焦点を当てた総合トレーニング、午後クラス (ピリオド 5-7) では受講生それぞれのニーズに応じて選ぶことの出来る集中強化型選択式ワークショップと目的別学習が可能な集中コースからの選択になります。

プログラムの最初の1 時間は文法クラスとなり、実用的なコミュニケーションテクニックに基づき、英語の文法構造に理解を深めます。後半の 2 時間は、リスニング、スピーキング、ボキャブラリーのクラスとなり、文法の時間で学んだ事も含め、総合的なコミュニケーションを伸ばします。

午後は選択式ワークショップとなり、英語レベル別に、イディオム、場面毎の会話表現、プレゼンテーションスキル、リスニング&発音、スラング、ライティング等を選択することが出来ます。さらに TOFEL、TOEIC、IELTS の各試験対策プログラムが常設されているのも特徴です。

Core English Programme(週20レッスン)
Core English Programme(週30レッスン)

ビジネス英語

Working Holiday Internship Program (週 27 時間)
Quest のビジネス英語コースの特徴は、ビジネスに関する専門知識と経験の豊富な名物講師と、レベルの高いプログラム、そして専任インターンシップコーディネーターによる質の高いインターンシップ手配です。

プログラムの内容は、1 対 1 のディスカッション、ビジネス文書の書き方、プレゼンテーションのやり方、交渉術、さらにはビジネスシーンにおいて社交的な振る舞いまで習う事が出来、それと同時に英語の語彙、ライティング、リスニング力を鍛えていきます。プログラムを通して地元の会社を見学し、スタッフから直接話を聞いたりする事の出来るフィールドとリップもあります。北米のビジネス文化を学び、個人個人の専門的なフィールドの知識を学習した後、質の高いインターンシップで経験を積む事で、帰国後に即戦力として企業に採用される人材になる事を目指すプログラムです。

受講出来る試験対策

TOEIC

TOEFL

Exam Power Preparation (EPP)
TOEFL または IELTS のための集中準備コースです。体系的に広範囲なエリアでの学習を進めます。本試験での高得点取得を目指し、効率的・戦略的な学習方法を身につけます。

午前クラスは読解力、ライティング、ノート取りのスキル養成に焦点を置き、午後クラスでは本試験へ向けてテスト形式に準じたスピーキング、リスニング、ライティングスキルの向上トレーニングと時間制限を設けた演習問題を繰り返し行います。コンピューター演習と課題提出を取り入れることで知識の定着を図っています。

こちらのプログラムを 12 週間以上受講した方は、TOEFL / IELTS / TOEIC のいずれかの公式テストを一回分無料で受験できます。

IELTS

Exam Power Preparation (EPP)
TOEFL または IELTS のための集中準備コースです。体系的に広範囲なエリアでの学習を進めます。本試験での高得点取得を目指し、効率的・戦略的な学習方法を身につけます。

午前クラスは読解力、ライティング、ノート取りのスキル養成に焦点を置き、午後クラスでは本試験へ向けてテスト形式に準じたスピーキング、リスニング、ライティングスキルの向上トレーニングと時間制限を設けた演習問題を繰り返し行います。コンピューター演習と課題提出を取り入れることで知識の定着を図っています。

こちらのプログラムを 12 週間以上受講した方は、TOEFL / IELTS / TOEIC のいずれかの公式テストを一回分無料で受験できます。

Cambridge

TESOL

その他

Focus on Communication

単語力増加、発音矯正、英会話への自信養成を目的としたプログラムです。日常会話から始まり、ディベートやプレゼンテーションに至るまでの広域なシチュエーションの中でも難なく効果的なコミュニケーションが取れるように実力をつけていきます。

授業はピリオド 2 から始まり、午前の基礎コミュニケーションピリオド (ピリオド 2-4) と午後の選択式ワークショップ (パワースピーキングやディベート等) の受講となります。

午後の選択式ワークショップでは、発音矯正、ワードパワー、テレフォン英語などといった実戦的な様々なワークショップが週替わりで選択が可能です。またピリオド 7 では、講師と最大 1 対 8 の総合コミュニケーションスキル養成コースが受講可能で、1 時間でスピーキングスキルの特訓を徹底的に行うプログラムです。

また、FOC 受講された方が受けられる毎週金曜日の English Max は様々なトピック議題に、教室だけでなく課外活動を通じて、英語を使いこなしていくインタラクティブな授業になっています。例えばトピックが音楽の場合、リップシンギング (音を出さずに歌う) や 写真がトピックの場合は、グループワークでお題に沿った写真を街で撮影してくるなど、英語を学び、使い、そして英語を通じてカナダの社会、文化を学ぶ内容となっております。

08:40-09:30 文法基礎 – 言語構造、時制 …etc
09:30-09:35 休憩
09:35-10:25 口語コミュニケーション – ディスカッション、ボキャブラリー、単語と前置詞表現
10:25-10:35 休憩
10:35-11:25 口語コミュニケーション – リスニング演習、意思表現、会話応対表現
11:25-11:30 休憩
11:30-12:20 口語コミュニケーション – スピーキング演習、言葉の使い方、発音矯正
12:20-13:00 昼休み
13:00-13:50 選択式ワークショップ 1 / 集中コース English MAX
13:50-14:00 休憩
14:00-14:50 選択式ワークショップ 1 / 集中コース English MAX
14:50-16:00 休憩
15:00-15:50 選択式ワークショップ 2 / 集中コース English MAX

この学校を見た方はこんな学校も見ています