個人での留学手続きを検索されている方、格安で留学サポートをお探しの方「ポチット留学」なら個人留学より安く留学することが可能です!

0120-464-556 会社概要

ログイン 新規会員登録

  • TOP
  • スタッフブログ

スタッフブログ

留学先でパスポートを失くしたら!?2020.3.4

留学に限らず、海外へ渡航する際に必ず必要になるパスポート。

とっっても大事なものですよね。

異国の地で自分が何者であるか(国籍、名前、年齢など)を証明するほとんど唯一の証明書です。

そもそもパスポートがないと日本を出国することもできないし、留学先ではほとんどの国で

パスポートの携帯が義務付けられており、提示を求められることもしばしば。

 

【パスポート提示が必要な場面】

・空港などで出入国審査の時

・ビザを申請する時

・国際線の飛行機や外国でホテルにチェックインする時(外国で国内線の搭乗手続きの際も求められることが多いです)

・外国で警察官などから身分証明書の提示を求められた時

・銀行口座を開設する時

 

また、紛失してしまうと犯罪に使われてしまうこともしばしば….

日本のパスポートは短期間の滞在ならビザなしで入国できる国がたくさんあり、

信頼度もめちゃくちゃ高いので、狙われやすいのです。。

 

 

そんな大事なパスポートをもしも紛失してしまったら、、、

 

1.まずは最寄りの大使館・総領事館へ直接行くか電話する。(状況に応じてどうすればいいか指示してくれます。)

 

2.必要書類の準備

こちらを参照

https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/passport.html

 

現地で揃えられる書類ばかりですが、戸籍謄本は日本でしか発行できないので、万が一に備えて

渡航前に準備しておくといいと思います。また、パスポートのコピーは必ず用意しておきましょう。

 

3.必要書類を持って大使館・総領事館で手続きする。

申請料:国によって異なりますが、10年有効のもので16,000円ほど。

再発行にかかる時間:1週間~10日

 

※大使館・総領事館は土日・祝日はお休みです。

また、平日も受け付けは16時や17時には終了するので気を付けましょう。

 

 

こんな事例も💦

留学中に国内や国外へ旅行へ出かけ、旅行先でパスポートを無くした場合は、再発行まで飛行機に

乗れなくなり、ホテルなどに滞在することになるので、宿泊料や食費が新たに発生してしまいます💦

くれぐれも旅先ではなくさないように。。。