個人での留学手続きを検索されている方、格安で留学サポートをお探しの方「ポチット留学」なら個人留学より安く留学することが可能です!

0120-464-556 会社概要

ログイン 新規会員登録

  • TOP
  • スタッフブログ

スタッフブログ

留学したいけど自分の英語力が不安な人へ。留学経験者はどう乗り越えたか。2018.1.15


Photo by jvoves ― Untitled

留学ということになると、現地の英語についていけるのか不安になっている方も多いでしょう。そうやって心配になるのも無理もないです。

そこで今回は、自分の英語力に不安を感じた方のために、どう乗り越えたかというさまざまな体験談についてお話します。

私はこうした~筆者の体験談~

筆者も実は、留学当初そういった壁にぶち当たりました。日本の英会話スクールに通ってそこそこ話せるようになったのですが、いざ現地に行ってみると、話すスピードも違えば使っている単語や言い回しもなんだか日本で耳にしたものと違っていたため自信喪失したのです……

そこで筆者が英語力を上げるためにどうしたのかというと、とにかく色んな方に話しかけまくりました。ここで大半の人が自分の英語力が恥ずかしくなり、かえってしり込みしてしゃべらなくなるのがほとんどなのですが、ここでへこたれてはいけません。とにかくしゃべりまくるのです!

そうしていくうちに、外国人と話すのに慣れてきますし不思議と度胸もつきます。中には親切な方もいるので、発音云々についてもアドバイスをくれたりします。

そして気がついた時にはなんとか日常会話をこなせるレベルになりました。正直、最初は荒療治かなと思いましたが、いざやってみると面白かったし上達も早かったです。

逆説的ですが、不安に思うより先に行動をすることで、筆者の場合は不安を克服できたと思います。悩むよりも先にまず行動をしてみようという考えでやってみたのが良かったと思います。

文法や発音についてしっかり勉強しながら英語を勉強するにしても、やはり対面でのコミュニケーションの場数を踏むことは自信を持って話すためには大事ですから、まずは英語のみでコミュニケーションを取るという、英語の会話の世界に飛び込んでみることをおすすめしたいですね。

ネイティブの人とと話すことで「こうすると自然なのか」「こう言うと通じなかった」など、自分一人ではわからなかったような気づきも得られやすいです。

こうした経験から得るものはとても大きいので、ぜひ勇気を出して挑戦してみてください。

知り合い・クラスメイトはこうした~知人の体験談~

次に筆者の知人の体験について触れます。

私のある友人は、ワーホリで外国に渡ったのですが当初は英語はからっきしの状態でした。

しかし、現地で積極的に友人や恋人を作り、彼らとのコミュニケーションのために必死で現地の英会話スクールに通い、英会話をマスターしました。

友達と楽しく話したいとか、恋人が何を言っているのか理解したいというような具体的な目的があると、人間はやはり力が実力以上に出るのだとその友人は話していました。

また別の知人は、現地の大学に通って友人を作る一方で、同じように留学してきた人や移住民が集まるコミュニティクラブみたいなものにも通って英会話を学びました。

こういったグループに参加すると、同じような悩みを抱えた人たちが集まるので、最初は身振り手振りを交えながらでも、同じ目標に向かって努力できますから、一人よりは大きな力になると思います。

この二人に共通しているのは、「現地の友人たちを作る」ことと「スクールなどの勉強の場に参加する」ということです。

やはり現地の人と触れ合って人脈をつくり、現地のコミュニティの中に参加していくことが大事だということですね。そのような人間関係の中で「相手に伝えたい」「自分のことを知ってほしい」という欲求が生まれ、それが新たな目的となり、モチベーションにもつながっていきます

どうしても一人で勉強しなければいけない時は

とはいえ、誰かといつもいつも一緒にいることはできませんね。
一人でもできることはいろいろありますが、筆者の体験から言うと、現地のテレビを見るという事は一つの方法だと思います。

できれば特定のお気に入りの番組をいくつかピックアップして、それを毎日見るという方法がいいと思います。

同じ番組だと毎回使われるフレーズや言葉がいくつかでてきますし、「こういった場面では、こういう言い回しをする」というのがつかみやすくなります。

また、視聴者参加型の番組だと、一般の人はプロとは違って多少ゆっくり目に話をしますから、しばらく聞いているとなんとなく話していることが理解できると思います。最初は全く理解出来なくても、続けてみていれば何度か使われた言葉が理解出来てきて、だんだん面白くなってきます。

有名なハリウッド女優である南アフリカ出身の女優シャーリーズ・セロンさんも、アメリカ英語の話し方と発音をマスターするために、この方法を使っていたとインタビュー番組で話していましたよ。

また、自分の好きな映画を見るのもオススメです。
できれば以前見たことがあるもので、内容がほとんどわかっているものを字幕なしの外国語音声で見てみてください。

それが難しいようなら、最初は字幕を出して見ながら、少しずつ字幕を見ないようにするという方法でもいいと思います。

今ではNetflixやYouTubeもありますから、海外のテレビや映画を見るための選択肢は飛躍的に増えていると思います。こういったものはどんどん活用するのが吉だと思いますね。

ひとりでしか勉強できない時にもできることはありますし、こうしてテレビや映画を見るということも

不安を乗り越えるためには、こうした積極的な行動がカギということですかね。

それに目標に向かって手を動かしたり身体を動かしたりしていくと、気持ちも上向きモチベーションもわいてくるものです。

あまり悲観的に考えずに、まずできることから行動しましょう。

なんといっても、みんな最初は初心者なんですから。