個人での留学手続きを検索されている方、格安で留学サポートをお探しの方「ポチット留学」なら個人留学より安く留学することが可能です!

0120-464-556 会社概要

ログイン 新規会員登録

  • TOP
  • スタッフブログ

スタッフブログ

福岡から留学☆留学を成功させるためのポイント2020.3.7

グローバル化が進み、海外にも行きやすくなり、ここ日本でも留学する人や英語を話せる人は昔に比べ増えてきています。

そんな中で気になるのは、留学帰国後のことではないでしょうか?

留学したけど何も身につけていない💦成果もない💦では、何のために行ったか分かりませんよね😓

学生さんなら就職活動が待っていますし、社会人の方なら一度キャリアに穴をあける事になるので、

再就職や転職がうまくいくように何かしら得たいもの。

お金も時間もかけて行く留学。その留学を意味あるものにするためのポイントをご紹介します😊

 

 

【目的・目標を決め、意識しながら過ごす】

これは1番必要になってくること。目的・目標を意識して過ごすのとそうでないとでは、留学の成果が全然違ってきます。

ポイントとしては、「できるだけ具体的に」。

例:

「英語を話せるようになる」→「日常会話が問題なくできるようになる」

「TOEICの点数を上げる」→「いついつまでにTOEIC〇〇点を取る」

 

目標設定する時のヒントは、将来なりたい自分を具体的に想像するといいですよ😊

どこでどういう仕事がしたいのか、どういう生活を送りたいのか、どういう人間でありたいのか、などを

想像すると、留学中にやらなければいけない事がおのずと見えてくるはず。

 

【専門性を身につける】

グローバル化が進み留学する人が増えたといえども、英語を仕事で使えるほど話せる人は、日本ではまだまだ

少数。なので、英語を話せる人は企業からも需要が高いけど、「強み」としては少し薄いです。

この語学力プラス専門的な知識があればとても強い!

大学や専門学校で医学や薬学、経済学、法学、建築学、ビジネス、貿易、ツーリズム、ホスピタリティ、

システムエンジニアなどの専門学を学んだ方は、留学で語学力を身につければ、更なるキャリアアップが見込めます✨

でも中には専門性を持ち合わせていない方もいますよね。そんな方は、以下のような方法があります。

 

  • 海外の大学、カレッジ(専門学校)で学ぶ。

「英語で」専門分野を学ぶので実践的な英語力が身につくし、専門分野の知識も得られる!

入学には一定の英語力が必要になるし、お金もかかります。それに海外の大学は課題も多く、

ただでさえ母国語ではない言語で学ぶので、卒業するのは簡単ではありません。

明確な目標や覚悟、決意が必要になります。

 

 

上記のような理由で、大学やカレッジ留学が現実的じゃない人は、

 

  • 語学学校が提供しているコース、インターンシップで学ぶ

語学学校では、英語コース以外にも、ビジネス英語コース、TESOL(英語教授法)コース、

バリスタコース、フライトアテンダントコースなど、短期間でも専門分野を学べるコースを開講している

学校もあります。資格取得できるコース、できないコースとありますが、英語プラス〇〇を学べます😊

また、語学学校で英語を学んだ後に現地企業でのインターンシップに参加することができるコースなども

あります。現地の企業で実際に働く経験はなかなかできるものではありません!

帰国後の就活でのアピールにも役立ちますね✨

 

 

中には、将来何をしたいかまだ分からないから何を学んだらいいのか決めきれない、でも英語は勉強したい、

留学先で何をしたいか探したい、という人もたくさんいると思います。

そういう方には、「英語を学ぶ」、「何をしたいか探す」と並行して、以下のような力を身につけるように

意識しながら過ごす事をお勧めします。(留学する方すべての人にも共通します)

 

・コミュニケーション能力

留学先では自分とは言語や文化が違う人と接することになります。そういった背景を理解しながら良好な

人間関係を築けるような話し方、論理的に伝える努力、理解させる、説得する力を身につけるよう

意識してみよう!

 

・主体性・積極性

海外ではこれがないと置いてけぼりにされてしまいます。学校のクラスでは、積極的に発言したり

自分の意見ははっきり伝え、分からないことは聞くこと。アルバイト先では、こうした方がいいのではないか

など自発的に考え行動してみよう!

 

・チャレンジ精神

そもそも留学することがチャレンジ。海外では知らない文化や知らない事にたくさん出くわします。

色んな事にトライしてみよう!

 

・異文化理解能力

海外ではいろんな国からの留学生や移民が暮らしています。「こうすることが当たり前」は通じません。

違いを理解しようと努力することが大事!

 

・忍耐力

異国の地での生活。環境が変わり、辛いこともあるかもしれないけど、目的・夢を思い出し、

踏ん張ってみよう!ここで頑張ることができたら、日本でできないことはありません!

 

・視野を広げる

様々なもの、人、考え方に触れるようにしよう!頭がやわらかくなって、色んな方向から物事を考えられるようになります。

 

・人脈を広げる

積極的に外に足を運んで、できるだけたくさんの人と知り合うようにしてみよう!

人脈が広がると、世界が広がり、色んな可能性も広がる✨

 

 

これらは日本でも取得できるけど、留学先の方が身につけやすく、企業が求める能力でもあります。

こういう力は、これからの社会生活の中で必ず役に立ちます。そして何よりも自分の成長にもつながりますね😊

 

 

以上、いかがでしたでしょうか?

留学は一生のうちに何回も経験できるものではありません。

この貴重な1日1日を意味のあるものにするためには、渡航前から目標を明確にし、現地では意識しながら

毎日を過ごすこと。そして、語学以外のちkそうした人とそうしなかった人には差が出てきます!

成長して帰ってこれるよう、頑張っていきましょう(^^)/