個人での留学手続きを検索されている方、格安で留学サポートをお探しの方「ポチット留学」なら個人留学より安く留学することが可能です!

0120-464-556 会社概要

ログイン 新規会員登録

老舗語学学校で活きた英語を身につけるCSE
CSE
CSE

学校情報

  • 基本情報
  • コース
  • 1日のスケジュール
  • 動画・写真
  • 費用

Central School of English(London)

・定員8名の少人数制クラスだから英語を話す機会が豊富
・情熱を持った教師陣による指導
・最短一週間から最長一年まで短気留学にも長期留学にも適した学校

学校名 CSE
都市名 London(ロンドン)
設立年 1968年
生徒数 100~200名
講師数 -
レベル数 6レベル
教室数 14クラス
1クラスの人数 10名
日本人スタッフ ×
日本人比率 14%
国籍比率

-

学校設備 ラウンジ、カフェ、コンピュータールーム、無料Wi-Fi、自習室、など
この学校の姉妹校

ESL (基礎英語) レベル1~6

CSEの一般英語コースには週27.5時間のインテンシブコース、週18時間のエッセンシャルコースがあります。1レッスンあたり60分で、初級から上級までの6レベルがあります。学生は初日にテストを受け、適したレベルのクラスに振り分けられます。クラスの規模は午前で最大12名、午後で最大8名と小規模で生徒と教師の距離が近く、集中して英語学習に取り組める環境となっています。フルタイムの授業は午前8時45分から午後4時45分までです。一日の始めと終わりの45分間は授業とは別に1日のウォームアップや復習を兼ねた時間が設けられており、授業の時間を無駄にすることなく、また学んだことをすぐに実践できる大切な時間となっています。

午前のコースでは正確な文法の理解や語彙の強化を中心にカリキュラムが組まれ、午後のコースでは仕事や進学など様々な場面を想定し、実生活で活かせる英語を身につけることに重点を置いています。どのレベルでも円滑なコミュニケーションを身につけることを念頭において授業が進められます。発音矯正や、異文化理解など多岐にわたる選択科目も用意されており、学生のニーズや興味の変化に合わせて、新たな選択科目も考案されています。

教材にも工夫が凝らされており、教科書だけではなく、新聞やビデオ、雑誌なども取り入れながら生徒も教師も楽しみながらの→削除学んでいます。こうした教材はコンピューター完備の自習室でも利用可能で、放課後などの自由時間を自習に使いたい学生にとっては便利です。学校スタッフは、進学相談や学習アドバイスなども提供しているため、こうした自習室の利用と合わせて効果的に学習が進められます。

ビジネス英語

インテンシブ(週27.5時間)とスタンダード(週20時間)コースを準備しています。

受講出来る試験対策

IELTS

Cambridge

その他

マンツーマン授業コース

 

09.00 – 9.15 Plenary
9.15 – 10.45 Accuracy classes
11.00 – 12.00 Spoken performance
12.10 – 13.10 Project Classes
Lunch
14.10 – 15.10 Skills classes
15.20 -16.20 Skills classes

※Intensive’ programme (09.00-16.20)、’Fluency’ programme (09.00-13.10) 、または ‘Focus programme (11.00-16.20)から選ぶことができます。

学校の紹介動画

学校の紹介写真

CSE